口腔ケア お役立ち情報
Column

お口が原因で起こる病気―誤嚥性肺炎

[公開日:10/30/2018 /最終更新日: 10/29/2018 ]

「誤嚥(ごえん)性肺炎」という言葉を新聞や雑誌などでよく見掛けるようになりました。誤嚥性肺炎とは、高齢者や手術後の患者さんなど抵抗力の弱った人が物を飲み込む際、口から食道に入るはずが、誤って気管に入ってしまい、肺に細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。口の中がかなり汚れていて、寝ている間に唾液の誤嚥を繰り返すことがあると、誤嚥性肺炎を発症しやすくなります。

DOCTOR’S PROFILE

戸原 玄

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 医歯学系専攻   老化制御学講座 高齢者歯科学分野

准教授

とはら はるか

戸原 玄 先生

お口が原因で起こる病気―誤嚥性肺炎

「誤嚥性肺炎」は防げる

「誤嚥性肺炎」とは

「誤嚥性肺炎」が起こる理由