口腔ケア お役立ち情報
Column

口腔ケアで予防する嚥下障害 ー先行期 食べる準備ー

[公開日:1/29/2021 /最終更新日: 1/29/2021 ]

先行期とは食物を認識して口に運ぶ段階の事を指します。 高齢化が進む現代社会において、加齢に伴い嚥下機能(口の中の食物を胃にのみ下すこと)が低下し、食事に不安を抱える方が年々増加しています。食事前に口腔ケアを行う事で、先行期に口腔内が湿潤され唾液の分泌を促す作用があります。 口腔内の乾燥が強い、衛生状態が悪い方は食前の口腔ケアを行ってみてください。

SPEECH-LANGUAGE-HEARING THERAPIST’S PROFILE

髙橋 浩平

大阪赤十字病院 リハビリテーション科

言語聴覚士

たかはし こうへい

髙橋 浩平 先生

口腔ケアで予防する嚥下障害 ー先行期 食べる準備ー

嚥下障害を予防するために

言語聴覚士の役割

先行期とは

先行期と口腔ケアの関係性