口腔ケア お役立ち情報
Column

口腔内を簡単にアセスメントしよう

[公開日:4/30/2020 /最終更新日: 4/30/2020 ]

口は万病の基とも言われています。体調がすぐれなくなると、歯と接する粘膜部分の炎症や、唾液分泌量の低下や乾燥等、様々な現象が見られます。お口の観察を習慣にしておくと、全身症状が現れる前にいち早く不調に気づくことができます。 そこで、みなさんや患者さんが健康で楽しい毎日を送っていただけるよう、簡単にできるお口の観察方法をご紹介します。

DENTAL HYGIENIST’S PROFILE

大西 淑美

公益社団法人 大阪府歯科衛生士会

歯科衛生士

おおにし よしみ

大西 淑美 先生

口腔内を簡単にアセスメントしよう

毎日お口を見てみましょう

口は健康のバロメーター

ご自身で観察する場合 ~日々の歯磨きの時に鏡の前で~ 

患者さんの口腔内を観察する場合 ~日々の検温や口腔ケア介助の前に~

口腔内観察にあたって